「鳩山町健康づくりサポーターの会」がふるさとづくり大賞を受賞しました!

健康づくりサポーターの会

令和元年度 ふるさとづくり大賞 団体表彰(総務大臣表彰)を受賞!

ふるさとづくり大賞とは、全国各地で、それぞれのこころを寄せる地域「ふるさと」をより良くしようと頑張る団体や個人に贈られる、総務省主催の表彰です。1月24日、東京都 都市センターホテルで行われた「令和元年度 ふるさとづくり大賞表彰式」において、表彰状が授与されました。

受賞した「鳩山町健康づくりサポーターの会」は、町に暮らすシニア世代がよりいきいきと過ごせるよう、住民の皆さんと協力し合い、また、町と協働して健康づくり・介護予防を推進するボランティア組織です。

サポーターの会では、体力づくりや交流の場である「地域健康教室」を町内4会場で運営しているほか、介護予防教室「さわやか健康教室」の町との協働開催、新鳩山音頭健康体操の普及などを主な活動としています。今回、住民の自発的な活動により町ぐるみで健康づくりが展開されているという点で、これらの活動が高く評価され、受賞にいたりました。

お問い合わせ先
  • 長寿福祉課 地域包括支援センター
    〒350-0313
    埼玉県比企郡鳩山町松ヶ丘4-1-4(福祉健康・多世代交流複合施設内)
    電話番号:049-296-7700
    ファックス:049-298-0077


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?